産経ニュース

【衆院選2014】海江田代表に「ノー」 菅元首相も賛同得られず

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選2014】
海江田代表に「ノー」 菅元首相も賛同得られず

 今回の選挙結果を見ても、有権者にとって民主党政権の3年3カ月の失政の記憶がまだ新しいのは明らかだ。代表が交代しても、党再生へのビジョンは五里霧中だといえる。

 そもそも民主党は下野後の2年間、いったい何をしていたのか。安倍晋三首相は14日夜、フジテレビの番組で今回の野党の準備不足についてこう指摘した。

 「自民党は平成21年の衆院選で惨敗したときも、次の日からその次の選挙に向けて準備をスタートした」

 11月30日のフジテレビ「新報道2001」では、首相との間で衆院解散・総選挙について民主党の現状を象徴するこんなやりとりがあった。

 海江田氏「民主党と相談してもらいたい、事前に。全く相談がなかった」

 首相「申し訳ないが、民主党といちいち相談して決めることではない」

衆院選2014特集

「ニュース」のランキング