産経ニュース

【衆院選2014】群馬で用紙交付ミス 比例を二重投票か

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選2014】
群馬で用紙交付ミス 比例を二重投票か

 群馬県玉村町選挙管理委員会は14日、投票所で有権者1人に比例代表と最高裁裁判官の国民審査の投票用紙を誤って2枚ずつ交付したと発表した。比例が二重投票されたとみられるが、特定が困難なため有効となる。

 町選管によると、14日午前11時ごろ、記載場所に国民審査の用紙1枚が残されているのを係員が発見。投票者数と用紙の残数を確認すると、比例代表と国民審査の用紙が1枚ずつ少なかった。

 選挙区の投票を終えた有権者が、比例代表の票を選挙区の投票箱に戻って投じ、比例代表の用紙を再度もらって投票したとみられるという。

 選挙区の箱に比例代表の票を入れても、記載が正しければ有効となる。

 また、前橋市選挙管理委員会によると、同市内の4カ所の投票所でも選挙区や比例代表など計4枚の用紙が不足していた。誤って二重交付した可能性があるという。

衆院選2014特集

「ニュース」のランキング