産経ニュース

【衆院選2014】民主・海江田氏が落選 代表辞任へ

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選2014】
民主・海江田氏が落選 代表辞任へ

会見を終え降壇する民主党・海江田万里代表=15日午前、民主党本部(川口良介撮影)

 東京1区の民主党前職、海江田万里代表が選挙区で敗退。比例代表東京ブロックでも復活当選できず、落選した。野党第1党党首が落選したのは、昭和24年衆院選で社会党の片山哲委員長が落選して以来となる。海江田氏は15日未明、党代表を辞任する考えを周辺に示した。同日中に正式表明する見通し。

 海江田氏は選挙期間中、党代表として同党候補の応援に回らざるを得ず、選挙区での活動が手薄になったことが響いた。落選したことで、進退問題に発展するのは必至だ。

 海江田氏は選挙戦で、安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」に対し、「豊かな人がもうかっても一般の人におこぼれはない」などと批判。その上で、「民主党は、自民党に対峙する勢力として再生し、政権を奪取する政党になる」と訴えたが、及ばなかった。

 海江田氏は、民主党の勝敗ラインについて「全員当選ということになれば当然、3桁にはなるわけだから、その意味で3桁だ」と述べ、100議席以上の目標を掲げていた。

衆院選2014特集

このニュースの写真

  • 民主・海江田氏が落選 代表辞任へ
  • 民主・海江田氏が落選 代表辞任へ
  • 民主・海江田氏が落選 代表辞任へ

「ニュース」のランキング