産経ニュース

【衆院選2014】「自公を国民が支持」 橋下氏、力不足認める

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選2014】
「自公を国民が支持」 橋下氏、力不足認める

 「自民党、公明党を国民が支持したということだ」。14日夜、大阪市内のホテルに設けられた開票センターで記者会見した維新の党共同代表の橋下徹大阪市長は、淡々と語った。安倍晋三首相によるこの時期の衆院解散に「やられた」と述べる一方で「野党はけんかの仕方を知らなかった。最低最悪だ」として、選挙態勢の構築が不十分だったと悔やんだ。

 選挙戦最終盤、各地を遊説する橋下氏からは繰り返し「力不足」「僕の責任」との言葉が口をついて出た。党本部を置く大阪を中心に旧日本維新の会が躍進した前回衆院選から状況は一変、劣勢をはね返せない状況を認めざるを得なかった。

 13日夜には、買い物客らでごった返す大阪駅近くの街頭演説で「今の維新に国民からの期待は全くない」と自ら分析。足を止める聴衆の数は、安倍首相が平日の10日夜に同じ場所でマイクを握った時の3分の1程度だった。

 いらだちの矛先を身内に向ける場面も。「勉強不足なのに、勘違いしている維新のメンバーが多い」。一方で候補者の横に立ち「この人は違う。国会へ送って」と持ち上げることもあり、聴衆の一人は「どちらも自分が選んだはずなのに」とあきれた表情を浮かべた。

大阪以外では無関心“都構想”…公明との確執は

衆院選2014特集

このニュースの写真

  • 「自公を国民が支持」 橋下氏、力不足認める

「ニュース」のランキング