産経ニュース

【衆院選2014】中村氏、接戦制し13選 支援者「信じていた」

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選2014】
中村氏、接戦制し13選 支援者「信じていた」

茨城7区で当選を決め、万歳する中村喜四郎氏=14日深夜、茨城県境町

 接戦の末、13回目の当選を果たした無所属の中村喜四郎氏(65)=茨城7区=の事務所では支援者らが喜びに沸いた。地元・茨城県境町の男性(68)は「長年の実績があり、運動量も多い。当選すると信じていた」とうれしそうに話した。

 有権者と密接につながることができるとして、選挙カーには乗らず、バイクで選挙区をくまなく回った。「日本一の後援会」と誇る地元の支援組織もフル回転させ、無党派層を引きつけた。

 演説会では、日本の財政状況について細かな数字を示しながら説明。「党より人」をキャッチフレーズに安倍政権の運営を批判した。

 中村氏はゼネコン汚職事件で逮捕された平成6年に自民党を離党。15年にあっせん収賄罪で実刑判決が確定、失職した。刑期終了後も強固な後援会の支えで無所属のまま当選を重ねた。

衆院選2014特集

このニュースの写真

  • 中村氏、接戦制し13選 支援者「信じていた」

「ニュース」のランキング