産経ニュース

【衆院選2014】増元氏「拉致は人ごと」

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選2014】
増元氏「拉致は人ごと」

宮城2区で落選し、敗戦の弁を述べる増元照明氏=14日夜、仙台市

 北朝鮮による拉致被害者家族会の元事務局長で、宮城2区に立候補した次世代の党の増元照明氏(59)は、投票締め切りから間もなく落選が報じられた。仙台市の選挙事務所で支持者約40人を前に「私を受け入れて一生懸命やっていただいた。申し訳ない」と頭を下げた。

 同党の宮城県連関係者などが擁立を調整。増元氏自身は宮城県内に地盤はなかったが、拉致問題の解決が見通せず、自ら政治家となって変えるしかないとの決意だった。

 敗戦の弁では「拉致を人ごとのように考えている方が多い。安倍首相にも外務省の担当者にも、なぜ私がここで戦わなければならなかったのか考えてほしい」と悔しさをにじませた。

 今後の政治活動については明言しなかったが「今の外務省の交渉では駄目だと、多くの仲間が考えている。政府に要請行動をもう一度しなければならない」と述べた。

衆院選2014特集

「ニュース」のランキング