産経ニュース

【衆院選2014】自民が単独で安定多数

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選2014】
自民が単独で安定多数

自民党本部の開票速報場で自身の当確のバラをつける安倍晋三首相=14日午後、東京・永田町の自民党本部(早坂洋祐撮影)

 自民党は今回の衆院選で、単独で249議席の「安定多数」を確保した。すべての常任委員会の委員長ポストを独占し、委員数で野党と同数になるのに必要な議席数となる。

 衆院での現在の安定多数は249で、絶対安定多数は266。法律上の常設機関である17の常任委員会の委員長職を独占し、全常任委員会で野党と同数以上の委員を確保できるのが安定多数。

 全常任委員長ポストを押さえ、過半数の委員も送り込めるのが「絶対安定多数」。いずれの場合も、実際には議席数に応じて野党に委員長を割り振るのが慣例だ。

衆院選2014特集

このニュースの写真

  • 自民が単独で安定多数

「ニュース」のランキング