産経ニュース

【衆院選2014】「政治とカネ」問題 望月環境相「地域に支えられた」

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選2014】
「政治とカネ」問題 望月環境相「地域に支えられた」

7回目の当選を確実にし、両手でガッツポーズをみせる望月義夫氏=14日午後8時20分ごろ、静岡市清水区(廣池慶一撮影)

 10月下旬に政治資金収支報告書の不透明な記載問題が発覚したものの、静岡4区で当選を決めた望月義夫環境相(67)は静岡市清水区の選挙事務所で支援者と万歳三唱を済ませると「日本一の選挙区だと思っている。自分は地域愛のある人たちに支えられている」と語り、ほっとした表情を見せた。

 記者から「政治とカネ」の問題が選挙戦に与えた影響を尋ねられると「その点は心配していなかった」と言い切った。一方、国際会議に出席するため、選挙期間の大半を南米ペルーで過ごし「どうなってしまうのだろうと思っていた」と不安を抱えていたことを打ち明けた。

 長年支援している会社員、渡辺真也さん(60)は「大変だったが、当選することができた。有権者の信を得られたと思う」と話していた。

衆院選2014特集

「ニュース」のランキング