産経ニュース

【衆院選2014】米国 日本の役割に期待 アベノミクスに不安も

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選2014】
米国 日本の役割に期待 アベノミクスに不安も

次々と付けられるバラを背に笑顔を見せる安倍晋三首相=14日夜、東京・永田町の自民党本部(酒巻俊介撮影)

 【ワシントン=加納宏幸】米国のAP通信は14日、衆院選で与党が「地滑り的な勝利」を果たすと速報。安倍晋三首相が政治・経済の改革、さらには長期的な目標である憲法改正を前進させるという目標の成算が大きくなるとした。

 米政府高官は首相の政権基盤が強まることで「日米防衛協力の指針」(ガイドライン)の再改定や集団的自衛権の行使容認が進むことを期待する。ただ、米カーネギー国際平和財団のジェームズ・ショフ上級研究員は共産党が議席増の見通しとなったことなどを挙げ、「首相は安全保障法制や憲法問題などで、穏健な公明党と調整して進めることになる」と予測した。

 また、米アメリカン・エンタープライズ研究所のデレク・シザーズ研究員は経済政策をめぐり、「選挙後すぐに構造改革に取り組まなければ経済停滞は続く。安倍政権にとり最後のチャンスだ」と述べた。

衆院選2014特集

「ニュース」のランキング