産経ニュース

【衆院選2014】福岡1区“仁義なき戦い”自民分裂選で井上氏が勝利

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新

【衆院選2014】
福岡1区“仁義なき戦い”自民分裂選で井上氏が勝利

当選し、花束を手にガッツポーズする井上貴博氏=14日夜、福岡市博多区(中川春佳撮影)

 自民党の分裂選挙となった福岡1区では、無所属前職の井上貴博氏が、無所属前職の新開裕司氏、民主党元職の山本剛正氏との三つどもえの混戦を制し再選を果たした。

 前回1区で当選した井上氏、前回、比例代表九州ブロックで当選した新開氏は激しい自民党公認争いの末、ともに無所属で立候補。井上氏は麻生太郎副総理兼財務相ら麻生派を中心に手厚い支援を受け、古賀誠元幹事長ら岸田派が応援した新開氏を抑えた。分裂の隙を狙った山本氏は及ばなかった。

自民が追加公認

 自民党は14日、福岡1区で当選を確実にした無所属前職の井上貴博氏を13日付で追加公認したと発表した。

衆院選2014特集

「ニュース」のランキング