産経ニュース

【編集日誌】あと10日…「風」どちらに

衆院選2014特集 政治

記事詳細

更新

【編集日誌】
あと10日…「風」どちらに

 あっという間に衆院選が公示され、あと10日で投票日です。

 1191人が立候補しましたが、選挙班と全国の総支局は、土日返上で選挙報道の基礎となる候補者のデータ集めや写真撮影にあたりました。通常よりも「超短期決戦」になったため、綱渡りの作業を強いられましたが、なんとか公示日を乗り切ることができました。

 しかし、ここからが本番です。世論調査をもとにした議席予測、投開票日の速報を迅速に行うためのリハーサルなど息つくヒマもありません。

 今回は、野党第一党である民主党の立候補者数が過半数にはるか届かない198人にとどまったため、政権交代の可能性はほとんどありません。それでも選挙はミズモノで、情勢は瞬時に変わります。選挙終盤で風はどちらに吹くのか。選挙班は、ただいま風を読んでいます。(編集長 乾正人)

衆院選2014特集

「ニュース」のランキング