産経ニュース

【首相記者会見詳報(1)】「この解散は『アベノミクス解散』だ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【首相記者会見詳報(1)】
「この解散は『アベノミクス解散』だ」

会見する安倍晋三首相=21日午後、首相官邸(三尾郁恵撮影)

 「当時、私は、野党の党首でありましたが、どこへ行っても『安倍さん、この景気を何とかしてくれよ』といわれたことを今でも忘れません。その日本全体を覆っていた強い機運が私たちの政権交代へとつながりました。強い経済を取り戻せ。これこそが総選挙で示された国民の皆さまの声であると信じ、3本の矢の政策を打ち続け、経済最優先で政権運営にあたってきました」

 「その結果、雇用は100万人以上増え、高校生の就職内定率は10%アップしました。9月末の時点ですでに、半分以上の学生が内定をもらっている。15年ぶりの出来事です。今年の春は、過去15年間で最高の賃上げが実現しました。企業がしっかりと収益を上げれば、雇用を増やし、賃金を上げることができる。その好循環を回していく。これがアベノミクスなのです」

 「アベノミクスの成功を確かなものとするために、私は消費税10%への引き上げを18カ月延期する決断をいたしました。消費税引き上げを延期する以上、社会保障を充実させるスケジュールも見直しが必要です。しかし、子育て世代の皆さんを応援する、その決意は揺らぎません。子ども子育て支援新制度は、来年4月から予定通り実施します。2年間で20万人、5年間で40万人分の保育の受け皿を整備し、待機児童をなくしていきます。さらに小1の壁を突き破り、学童保育についても、待機児童ゼロを実現していく。そのスケジュールは全く変わりません」

このニュースの写真

  • 「この解散は『アベノミクス解散』だ」

「ニュース」のランキング