産経ニュース

【首相記者会見詳報(1)】「この解散は『アベノミクス解散』だ」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【首相記者会見詳報(1)】
「この解散は『アベノミクス解散』だ」

会見する安倍晋三首相=21日午後、首相官邸(三尾郁恵撮影)

 安倍晋三首相は21日、官邸で記者会見し、衆院解散に関し「この解散はアベノミクス解散だ。アベノミクスを進めるか、それとも止めてしまうか、それを問う選挙だ」と述べた。会見の詳報は以下の通り。

 「本日、衆議院を解散いたしました。この解散は『アベノミクス解散』であります。アベノミクスを前に進めるのか、それとも止めてしまうのか。それを問う選挙であります。連日、野党は『アベノミクスは失敗した』と批判ばかりを繰り返しています。私は今回の選挙戦を通じて、私たちの経済政策が間違っているのか、正しいのか、本当に他に選択肢はあるのか、国民の皆さまにうかがいたいと思います」

 「2年前を思い出していただきたいと思います。リーマン・ショックから4年もたち、世界経済は立ち直ろうとしていたにもかかわらず、日本だけはデフレに苦しみ、3四半期連続のマイナス成長となっていました。行き過ぎた円高は多くの企業を海外へと追いやり、空洞化が進みました。私の地元、山口県でも若者たちを500人以上雇用していた大きな工場が行き過ぎた円高のために、工場を閉めざるを得なくなりました。どんなに頑張っても、どんなに汗を流しても、どんなに良いアイデアを出しても、行き過ぎた円高のために競争に勝てない。そして多くの、多くの雇用が失われていたのです。失業者は増え、下請け企業は仕事が無くなり、『連鎖倒産』という言葉が日本中を覆っていました」

このニュースの写真

  • 「この解散は『アベノミクス解散』だ」

「ニュース」のランキング