産経ニュース

首相「犯罪者扱い」に激高 社民・吉田氏の脱税疑惑質問に

ニュース 政治

記事詳細

更新


首相「犯罪者扱い」に激高 社民・吉田氏の脱税疑惑質問に

参院予算委員会に臨む安倍晋三首相=4日、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)

 安倍晋三首相は4日の参院予算委員会で、過去の週刊誌の記事を元に首相に対し「脱税疑惑」を尋ねた社民党の吉田忠智党首に対し「重大な名誉毀損(きそん)だ。議員として恥ずかしくないのか。全くの捏造(ねつぞう)だ」と激しく反論した。

 吉田氏は「政治とカネ」の問題を追及する中で、首相に関して平成19年に週刊誌が報じた「相続税3億円脱税」疑惑について事実かどうか尋ねた。

 ところが、「もう時効だが…」と述べた吉田氏に首相は激しく反応。「まるで犯罪者扱いではないか。失礼だ。答弁できない」と発言の撤回を求め、審議が中断した。

 結局、吉田氏は「断定的に申し上げたことは申し訳ない」と陳謝。これに対し首相は「こんなことに時間を使うことに国民もうんざりしていると思う。いくら質問とはいえ、慎んでほしい」と不満そうだった。

関連ニュース

安倍首相、連日FBで極左暴力集団について発信 枝野氏との関係を指摘

「ニュース」のランキング