産経ニュース

質疑そっちのけで宮沢経産相批判 SMバーは「汚らわしいところ」と民主・菊田氏

ニュース 政治

記事詳細

更新


質疑そっちのけで宮沢経産相批判 SMバーは「汚らわしいところ」と民主・菊田氏

衆院本会議で質問に立つ民主党の菊田真紀子氏。後方左は宮沢洋一経済産業相=28日午後、国会・衆院本会議場(酒巻俊介撮影)

 民主党の菊田真紀子衆院議員は28日の衆院本会議で、宮沢洋一経済産業相の資金管理団体による支出が発覚したSMバーを「口にするのも汚らわしいところ」と表現した。

 菊田氏は本会議で質問に立ち、SMバーへの支出や宮沢氏が東日本大震災後、一度も福島県を訪問していないことを挙げ、「そのくせ東京電力の応援団さながらに東電株を保有し、しかも原発事故後に買い増したことなどの行動には何から何まで驚くばかり。経産相としてふさわしくない」と宮沢氏を糾弾した。

 28日の本会議は本来、民主党が今国会の最重要課題と位置付け、廃案を求めている労働者派遣法改正案の質疑がテーマだった。海江田万里代表は27日の記者会見で「スキャンダルだけをやっていたわけではない。政策論議をやっている」と強調していたが、菊田氏は持ち時間の半分近くを「政治とカネ」に関する政府批判に費やした。

関連ニュース

【女性2閣僚辞任】海江田代表「民主党が辞任しろと言ったことない!?」 宮沢経産相の辞任は要求

「ニュース」のランキング