産経ニュース

【本紙前ソウル支局長起訴】共産・志位氏も韓国批判「言論には言論で。懸念と憂慮」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【本紙前ソウル支局長起訴】
共産・志位氏も韓国批判「言論には言論で。懸念と憂慮」

 共産党の志位和夫委員長は9日の記者会見で、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長による朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領に関するコラムをめぐり、ソウル中央地検が情報通信網法の名誉毀損(きそん)で在宅起訴したことについて「言論の自由、報道の自由は守られなければならない。言論による体制批判には言論で応えるのが民主主義のあるべき姿だ。懸念と憂慮を持っている」と語った。

「ニュース」のランキング