産経ニュース

松島法相追及の蓮舫氏も4年前に「うちわ」配布 骨組みなし、承認済みを強調

ニュース 政治

記事詳細

更新


松島法相追及の蓮舫氏も4年前に「うちわ」配布 骨組みなし、承認済みを強調

参院予算委員会で、松島みどり法相が選挙区で配布した自身のイラストが入ったうちわを配布したことを問題として取り上げた民主党の蓮舫氏=7日午前、国会・参院第1委員会室(酒巻俊介撮影)

 7日の参院予算委員会で選挙区内で「うちわ」を配布した松島みどり法相を追及した民主党の蓮舫元行政刷新担当相が、平成22年の参院選の際に自らも「うちわ」を配布していたことが分かった。

 蓮舫氏は7日の記者会見で「個人ビラとして届け出をし、使用することについては選挙管理委員会の承認を得ている。公職選挙法の寄付にはあたらない」と説明した。

 蓮舫氏は行政刷新担当相だった22年の参院選で、紙だけで作った円形の「うちわ」に公約などを書き込み、配布。公選法で定めた証紙も貼ってあった。

 外見はどちらも「うちわ」にしか見えないが、蓮舫氏は「松島氏が選挙でない時に、骨組みがしっかりしたもの(うちわ)を不特定多数の有権者に配るのは明らかに抵触する」と主張し、松島氏との違いを強調した。

「ニュース」のランキング