産経フォト

日本一目指し128チーム熱戦 小・中学校囲碁団体戦【360°パノラマ】

ニュース

日本一目指し128チーム熱戦 小・中学校囲碁団体戦【360°パノラマ】

更新 tta1807290001
日本一目指し128チーム熱戦 小・中学校囲碁団体戦【360°パノラマ】

 3人一組で戦う「第15回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦」(産経新聞社、日本棋院主催)が29日、東京都千代田区の日本棋院で開幕。昨年優勝した駒場東邦中(東京)、大分市立金池小(大分)の両校など1次リーグを勝ち抜いた小・中学校各8チームが決勝トーナメントに進出した。30日に団体日本一が決まる。

 開会式では伊藤富博・産経新聞社事業本部長が「積み重ねてきたことを、遺憾なく発揮してください」とあいさつ。審判長を務めるタイトル獲得23期の山下敬吾九段は「負けたときが成長できるチャンスで、失敗を次にどういかすかが大事。精いっぱい打ってください」と激励した。

 台風12号の影響が心配されたが、都道府県大会を勝ち抜くなどした小・中学校計128チームすべてが参加。家族らが見守る中、3局ずつ対戦した。(2018年7月29日、宮崎瑞穂撮影)
(撮影機材:リコー THETA V )