産経フォト

日本一目指し381人熱戦 小中学校の将棋団体戦【360°パノラマ】

ニュース

日本一目指し381人熱戦 小中学校の将棋団体戦【360°パノラマ】

更新 tta1807260001
日本一目指し381人熱戦 小中学校の将棋団体戦【360°パノラマ】

 「文部科学大臣杯第14回小・中学校将棋団体戦」(産経新聞社、日本将棋連盟主催、特別協賛・ヒューリック)の東西大会が26日、東京都台東区の浅草橋ヒューリックホールと大阪市内で行われた。47都道府県の代表小中学校各64チーム(計381人)が熱戦を繰り広げ、計8チームが決勝大会進出を決めた。

 決勝に進出する上位2チームは、東日本大会小学校の部が川口市立戸塚東小(埼玉)と習志野市立鷺沼小(千葉)。同中学校の部が栄光学園中(神奈川)と麻布中(東京)。西日本大会は、小学校の部が岐阜市立三里小(岐阜)と大分大教育学部付属小(大分)。同中学校の部が三次市立十日市中(広島)と光泉中(滋賀)。決勝大会は8月9日、東京都墨田区のKFC(国際ファッションセンター)で行われる。(2018年7月26日、東京都台東区、宮崎瑞穂撮影)
(撮影機材:リコー THETA V )