産経フォト

サイレンを鳴らす時【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】

伝統・文化

サイレンを鳴らす時【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】

更新 tta1804050001

 ★スマートフォンはこちらからYoutubeアプリでご覧ください★
 ★パソコンからはGoogle Chromeでご覧下さい★

 芸術は金じゃ買えない、本気でそう想ってるならアーティストじゃないね。
 かつて世界を股にかけていた大物プロデューサーは、もういない。

・企画開発
 事業や企業内の意味する企画とは一線を画するのが、映画企画。その開発プロセスはわずか122年の歴史しかなくまた、黄金律すら発見されていない。とて、勘や決意ごときに資金を投じる訳にはいかない。情報共有が実質不可能なこのプロセスを設計、分解して分業するために必要になるのは、資金ではない。ニンゲンとして最低限まもられるべきルールをも捨てて命を削る、闘いだ。スタッフ、キャスト、投資家は、企画者の生き様を計る。

・豪華と質素
 華やかなりし映画の製作現場は、質素極まる。最後にいつ眠ったかの記憶は、消える。食事のグレードは、温度で決まる。カンヌ国際映画祭は雨期で寒く、眩い輝きでレッドカーペットを制したドレス姿は劇場に入るなり、両肘を抱えてニンゲンに戻る。豪興生活をアピールするタレント俳優は、受賞を逃す。見栄の虚飾に、芸術性はない。(文・360°VR動画 太一氏)
(撮影機材:リコー THETA V )

【360°VR動画】太一「諦めるほど大人じゃない」
■Vol.9 可能性と現実性 
■Vol.8 デザインする 
■Vol.7 バタフライ・エフェクト 
■Vol.6 進化する表現者 
■Vol.5 捨てるために
■Vol.4 企画が創る
■Vol.3 パズルピース
■Vol.2 巡りめぐる
■Vol.1 創る生きかた

360°全方位動画の閲覧はGoogle Chromeのみのサポートとなります。

太一(たいち) 映画監督/脚本家 太一(たいち) 映画監督/脚本家 昭和46年生まれ、東京都出身。1984年、 SFXアーティストとして映画業界デビュー。VFXスタジオA.T-ILLUSION株式会社、映画プロダクションEDLEAD inc.(Los Angeles, HOLLYWOOD)のCEOを務め、60本の劇場映画、500作品の地上波メジャーCMに参画。映画プロデューサーの恵水 流生と共に2016年4月、実写VR.映画等の国際映像スタジオ「NOMA」を創設。映画、CM、MV.、PVに監督作多数。近作ではニコラス・ケイジ主演映画のプロデュースのほか、ファッション誌 GQ のVR.、ホログラムを駆使した上戸彩主演 VOGUE、宇宙航空研究開発機構JAXAのインフルエンサーとしてブランディング監督作品など。 国際映像スタジオ「NOMA」株式会社EDLEAD-japan-