産経フォト

ガウディ建築に圧倒【乗り鉄・欧州 パノラマ】スペイン

ワールド

ガウディ建築に圧倒【乗り鉄・欧州 パノラマ】スペイン

更新 tta1612310001
ガウディ建築に圧倒【乗り鉄・欧州 パノラマ】スペイン

 「乗り鉄・欧州 パノラマ」の2回目はスペイン編。マドリード市内のガウディ建築などをパノラマ撮影した。

 ▼リスボン発、マドリード行き国際夜行列車「ルシタニア」。ポルトガルの古称がつけられた寝台列車で、個室内に寝台、トイレ、シャワーを備える。ポルトガル鉄道とスペイン国鉄が共同で運行している。

 ▼マドリード最大のターミナル、アトーチャ駅。スペインの高速列車、AVEが発着する。構内はまるで巨大な体育館のようで、中央にある「植物園」が旅行者を癒やしてくれる。

 ▼建築家アントニ・ガウディが造った高級アパート、カサ・ミラ。地中海をイメージした曲線や曲面から構成された独特の造形で、ガウディの独創性に圧倒される。(2016年11月5-6日、飯田英男撮影)
(撮影機材:リコー THETA S )

 ■【乗り鉄 欧州5200キロ】②スペイン 旅行者癒やす“駅の植物園” を見る