産経フォト

AIロボ「アトム」完成 多彩に会話、手塚プロなど

イベント・祭典

AIロボ「アトム」完成 多彩に会話、手塚プロなど

更新 sty1809100014
 AIを駆使し、相手に合わせて多彩な会話ができる「鉄腕アトム」型のコミュニケーションロボット「ATOM」=10日午後、東京都文京区の講談社  AIを駆使し、相手に合わせて多彩な会話ができる「鉄腕アトム」型のコミュニケーションロボット「ATOM」=10日午後、東京都文京区の講談社
 「鉄腕アトム」型のコミュニケーションロボット「ATOM」=10日午後、東京都文京区の講談社
画像を拡大する
 「鉄腕アトム」型のコミュニケーションロボット「ATOM」=10日午後、東京都文京区の講談社フルスクリーンで見る 閉じる

 人工知能(AI)を駆使し、相手に合わせて多彩な会話ができる「鉄腕アトム」型のコミュニケーションロボット「ATOM」が完成し、開発した手塚プロダクションやNTTドコモなど5社が10日、東京都文京区の講談社で発表会を開いた。
 漫画「鉄腕アトム」の作者、手塚治虫さんの生誕90年を記念し企画されたATOMは身長約44センチ、体重約1・4キロ。二足歩行し、アニメの主題歌などを歌い踊るほか、最大12人の顔と名前を見分けて励ましたり慰めたりするなど、多彩なコミュニケーション機能を備える。インターネットを通じ有料のAIサービスにつなげば、会話相手の関心事や好みを把握し、思い出を共有。旬の話題で世間話をし、動作もより自然になる。

 男性と会話をする「鉄腕アトム」型のコミュニケーションロボット「ATOM」=10日午後、東京都文京区の講談社
画像を拡大する
 男性と会話をする「鉄腕アトム」型のコミュニケーションロボット「ATOM」=10日午後、東京都文京区の講談社フルスクリーンで見る 閉じる

 講談社が昨年春から雑誌「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」(全70号、計約20万円)の付録として部品を販売。組み立てに取り組んだ購読者に、11日発売の最終号が届くのに合わせて発表会を開いた。10月1日には組み立て不要の完成版(約23万円)も発売する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング