産経フォト

死者40人に、捜索終了 安否不明、全員を確認

ニュース

死者40人に、捜索終了 安否不明、全員を確認

更新 sty1809100009
 最後まで安否が分からなかった男性が見つかった北海道厚真町幌内地区の土砂崩れ現場=10日午前9時40分  最後まで安否が分からなかった男性が見つかった北海道厚真町幌内地区の土砂崩れ現場=10日午前9時40分

 最大震度7を観測した北海道の地震で、道は10日、死者が40人になり、安否不明者はいなくなったと発表した。36人の死亡が確認された厚真町は、不明者の捜索を終了したと明らかにした。道内では電力の供給不足を補うため、節電の取り組みが本格化。北海道電力は、地震前の需要ピーク時に電力供給力が追いついていないとして、計画停電も検討している。官公庁や公共交通機関は、照明の減灯や運行本数の削減などを始めた。

 最後まで安否が分からなかった男性が見つかった幌内地区の土砂崩れ現場で作業する消防隊員ら=10日午前9時48分、北海道厚真町
画像を拡大する
 最後まで安否が分からなかった男性が見つかった幌内地区の土砂崩れ現場で作業する消防隊員ら=10日午前9時48分、北海道厚真町フルスクリーンで見る 閉じる

 道などによると、9日に安否不明だった2人が厚真町で見つかり、それまでに心肺停止で発見されていた2人と合わせ、4人の死亡が確認された。10日午前2時すぎにも同町の土砂崩れ現場で最後まで安否が分からなかった男性(77)が心肺停止の状態で見つかり、その後死亡が確認された。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング