産経フォト

モスクワで歌舞伎公演 鴈治郎さん扇雀さんに喝采

伝統・文化

モスクワで歌舞伎公演 鴈治郎さん扇雀さんに喝采

更新 sty1809100002
 モスクワのモスソビエト劇場で行われたリハーサル公演で「吉野山」を演じる歌舞伎俳優の中村鴈治郎さん(左)と中村扇雀さん=8日(共同)  モスクワのモスソビエト劇場で行われたリハーサル公演で「吉野山」を演じる歌舞伎俳優の中村鴈治郎さん(左)と中村扇雀さん=8日(共同)

 モスクワ中心部のモスソビエト劇場で9日夜、歌舞伎俳優の中村鴈治郎さんや中村扇雀さんらによる公演「松竹大歌舞伎 近松座訪露公演」の初日が行われた。約千人収容のほぼ満席の会場から盛大な拍手が送られ、「ブラボー」の喝采が飛んだ。

 モスクワのモスソビエト劇場で行われたリハーサル公演で「傾城反魂香」を演じる中村鴈治郎さん(左)と中村扇雀さん=8日(共同)
画像を拡大する
 モスクワのモスソビエト劇場で行われたリハーサル公演で「傾城反魂香」を演じる中村鴈治郎さん(左)と中村扇雀さん=8日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 公演は「ロシアにおける日本年」の文化事業の一環で、9~15日にモスクワ、19~22日にサンクトペテルブルクで開催。演目は絵師の夫婦の情愛を描く「傾城反魂香」と舞踊の名作「吉野山」。近松座は鴈治郎さんと扇雀さんの父坂田藤十郎さんが芸術監督を務める。松竹による歌舞伎のロシア公演は15年ぶり。ロシア語字幕も用意された。

 モスクワのモスソビエト劇場で行われたリハーサル公演で「吉野山」を演じる歌舞伎俳優の中村扇雀さん(左)と中村鴈治郎さん=8日(共同)
画像を拡大する
 モスクワのモスソビエト劇場で行われたリハーサル公演で「吉野山」を演じる歌舞伎俳優の中村扇雀さん(左)と中村鴈治郎さん=8日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 松竹によると、歌舞伎の本格的な海外公演は旧ソ連時代の1928年にモスクワとレニングラード(現サンクトペテルブルク)で行われたのが初めてで、今年は90周年の節目に当たる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング