産経フォト

錦織圭、2度目の決勝逃す 四大大会の全米テニス

スポーツ

錦織圭、2度目の決勝逃す 四大大会の全米テニス

更新 sty1809080004
男子シングルス準決勝でノバク・ジョコビッチ(右)に敗れた錦織圭=ニューヨーク(共同) 男子シングルス準決勝でノバク・ジョコビッチ(右)に敗れた錦織圭=ニューヨーク(共同)
男子シングルス準決勝 球に飛びつく錦織圭=ニューヨーク(共同)
画像を拡大する
男子シングルス準決勝 球に飛びつく錦織圭=ニューヨーク(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

【ニューヨーク共同】男子テニスの錦織圭(28)=日清食品=は7日、ニューヨークで行われた全米オープンのシングルス準決勝で元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3-6、4-6、2-6で敗れ、準優勝した2014年の全米以来4年ぶり2度目の四大大会決勝進出を逃した。
 6日には大坂なおみ(20)=日清食品=が女子シングルスで日本勢初の準決勝突破を果たしていた。四大大会で日本テニス史上初となる男女同時の決勝進出はならなかった。

男子シングルス準決勝 錦織圭と対戦し、リターンするノバク・ジョコビッチ=ニューヨーク(共同)
画像を拡大する
男子シングルス準決勝 錦織圭と対戦し、リターンするノバク・ジョコビッチ=ニューヨーク(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
男子シングルス準決勝 ノバク・ジョコビッチと対戦する錦織圭=ニューヨーク(共同)
画像を拡大する
男子シングルス準決勝 ノバク・ジョコビッチと対戦する錦織圭=ニューヨーク(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング