産経フォト

日本は韓国に敗れA組2位 野球のU18アジア選手権

スポーツ

日本は韓国に敗れA組2位 野球のU18アジア選手権

更新 sty1809050022
【日本代表-韓国代表】先発の吉田輝星=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔) 【日本代表-韓国代表】先発の吉田輝星=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
【日本代表-韓国代表】6回、安打を放つ根尾昂=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
画像を拡大する
【日本代表-韓国代表】6回、安打を放つ根尾昂=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)フルスクリーンで見る 閉じる

 野球の18歳以下によるU18アジア選手権第3日は5日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎などで1次リーグ3試合が行われ、高校日本代表は韓国に1-3で敗れた。2勝1敗のA組2位で、2次リーグに臨む。

 日本は今大会初登板の吉田(秋田・金足農)が一回に3点本塁打を浴びた。二回以降は得点を許さなかったが、打線が六回の1点だけと振るわなかった。

試合に敗れ肩を落とす吉田輝星(中央左)らナイン=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)
画像を拡大する
試合に敗れ肩を落とす吉田輝星(中央左)らナイン=KIRISIMAサンマリンスタジアム宮崎(撮影・水島啓輔)フルスクリーンで見る 閉じる

 6日は休養日で、7日から日本、A組1位の韓国、B組1位の台湾、B組2位の中国による2次リーグを実施。日本は7日に台湾、8日に中国と対戦する。9日に決勝と3位決定戦が行われる。

吉田はあの1球だけ

 永田監督の話 吉田はあの1球だけ。国際大会は怖い。打線はフライアウトが多かった。見直していきたい。(2次リーグへ向けて)まずは台湾戦。勝って次を考えたい。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング