産経フォト

建国70年の祝賀準備着々 平壌、看板や行事練習

ニュース

建国70年の祝賀準備着々 平壌、看板や行事練習

更新 sty1809050016
 平壌市内で国旗を手に北朝鮮建国70年の祝賀行事の練習をする人ら=4日(共同)  平壌市内で国旗を手に北朝鮮建国70年の祝賀行事の練習をする人ら=4日(共同)
 平壌市内に設置された北朝鮮建国70年を祝う看板=4日(共同)
画像を拡大する
 平壌市内に設置された北朝鮮建国70年を祝う看板=4日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 北朝鮮が9日に建国70年の記念日を迎えるのを前に、首都平壌では祝賀行事の準備が着々と進められている。中心部の金日成広場では飾り付けが行われ、行事の練習をする市民の姿もあちこちで見られる。外国メディアも多数取材に訪れる予定で、北朝鮮は対外関係を改善し経済建設に総力を挙げる金正恩朝鮮労働党委員長の体制の新路線をアピールする構えだ。

 祝賀行事に出席する各国の友好団体や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の幹部らも次々に平壌入りした。軍事パレードなどには中ロ両国のいずれもナンバー3の政府高官が出席予定だ。

 平壌の金日成広場で北朝鮮建国70年の祝賀行事の練習のため集まる人たち。後方は故金日成主席(左)と故金正日総書記の肖像画=4日(共同)
画像を拡大する
 平壌の金日成広場で北朝鮮建国70年の祝賀行事の練習のため集まる人たち。後方は故金日成主席(左)と故金正日総書記の肖像画=4日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 9日に軍事パレードが行われるとみられる金日成広場には建国の年に当たる「1948」と書かれた赤い看板が設置され、街頭には「共和国創建70周年慶祝」などと書かれた看板が掲げられた。(平壌共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング