産経フォト

JR芸備線で橋を引き揚げ 西日本豪雨で流失

ニュース

JR芸備線で橋を引き揚げ 西日本豪雨で流失

更新 sty1809050004
 報道陣に公開された、流失したJR芸備線の橋の撤去作業=5日午前、広島市安佐北区  報道陣に公開された、流失したJR芸備線の橋の撤去作業=5日午前、広島市安佐北区
 報道陣に公開された、流失したJR芸備線の橋の撤去作業=5日午前、広島市安佐北区
画像を拡大する
 報道陣に公開された、流失したJR芸備線の橋の撤去作業=5日午前、広島市安佐北区フルスクリーンで見る 閉じる

 JR西日本広島支社は5日、西日本豪雨で大きな被害が出た広島市安佐北区の芸備線白木山-狩留家間で、流失した鉄橋の引き揚げ作業を報道陣に公開した。

 この日は川の中から引き揚げられ、運びやすいように切断された橋の一部を作業員が少しずつ別の場所へ移動させた。JR西日本広島支社の西井学副支社長は「たくさんの利用者の方にご迷惑をかけてしまっている。少しでも早く運転再開できるよう頑張る」と話した。

 芸備線では豪雨による増水で同区間の三篠川に架かる橋が流された。現在、備後落合-狩留家間で不通となっている。このうち三次-狩留家間は復旧に少なくとも1年以上かかることから、全線での運転再開の見通しは立っていない。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング