産経フォト

【感彩写論】マボロシ宇宙船 大阪・梅田 PM8:45

自然・風景

【感彩写論】マボロシ宇宙船 大阪・梅田 PM8:45

更新 sty1809050001
カメラ内の比較明合成で撮影した「梅田スカイビル」 =大阪市北区(竹川禎一郎撮影) カメラ内の比較明合成で撮影した「梅田スカイビル」 =大阪市北区(竹川禎一郎撮影)
梅田スカイビルを真下から見たアングル =大阪市北区(竹川禎一郎撮影) 
画像を拡大する
梅田スカイビルを真下から見たアングル =大阪市北区(竹川禎一郎撮影) フルスクリーンで見る 閉じる

 目の前に迫りくる巨大宇宙船-。このままエンジンに点火したらどうなるだろうな、などと考えながら撮影を始めた。

 ちょっとSFっぽいこの写真、大阪・キタのランドマーク「梅田スカイビル」の真下から狙った1枚だ。

梅田スカイビルの外観 =大阪市北区(竹川禎一郎撮影) 
画像を拡大する
梅田スカイビルの外観 =大阪市北区(竹川禎一郎撮影) フルスクリーンで見る 閉じる

 展望台中央の丸い吹き抜けは「空中クレーター」と名付けられ、宇宙船が飛び去った後に残る空間をイメージしているというから、宇宙ステーションに見えてもおかしくない。

 空中クレーターの真下にカメラを置き、45度、90度と回転させながら3回シャッターを切る。撮影した3枚を合成すると、ビルの両側に映り込んだクレーターが6つになるはず。

 仕上がりに少し不安もあったが、モニターに映る画像には、7つのエンジンが並ぶ“幻の宇宙船”が現れた。

 宇宙って意外に近いのかもしれない。そんな思いで再び夜空を見上げた。(写真報道局 竹川禎一郎) 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング