産経フォト

関西の文化財に台風被害 春日大社の重文、屋根破損

ニュース

関西の文化財に台風被害 春日大社の重文、屋根破損

更新 sty1809040016
 台風21号の影響による倒木で、屋根の一部が破損した春日大社の「着到殿」=4日午後、奈良市  台風21号の影響による倒木で、屋根の一部が破損した春日大社の「着到殿」=4日午後、奈良市
 台風21号の影響による倒木で、倒壊した春日大社の石灯籠=4日午後、奈良市
画像を拡大する
 台風21号の影響による倒木で、倒壊した春日大社の石灯籠=4日午後、奈良市フルスクリーンで見る 閉じる

 台風21号の影響で4日、関西の文化財や観光地にも被害が出た。奈良市の春日大社は、いずれも重要文化財の「板蔵」と「着到殿」の屋根の一部が、倒木などにより破損したと明らかにした。多数の倒木で表参道をふさいでおり、5日に詳しい被害を調べる。

欄干が歩道側に倒壊した渡月橋=4日午後、京都市右京区(寺口純平撮影)
画像を拡大する
欄干が歩道側に倒壊した渡月橋=4日午後、京都市右京区(寺口純平撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 京都の観光名所・嵐山では、渡月橋の欄干が約100メートルにわたって歩道側に倒れた。けが人はなかったが、復旧には時間がかかる見通し。

 京都市右京区の大覚寺にあるいずれも重要文化財の宸殿と正寝殿で、障壁画が飛ばされる被害もあった。正寝殿では、強風により柱が1本倒れ、垂れ壁が落下した。

 台風21号の影響で、壁の一部がはがれた滋賀県彦根市の国宝・彦根城天守(同市提供)
画像を拡大する
 台風21号の影響で、壁の一部がはがれた滋賀県彦根市の国宝・彦根城天守(同市提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 滋賀県彦根市によると、国宝・彦根城の佐和口多聞櫓(重要文化財)の外壁のしっくいの一部がはがれているのが見つかった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング