産経フォト

就活指針の廃止に理解 麻生財務相

ニュース

就活指針の廃止に理解 麻生財務相

更新 sty1809040005
閣議終了後、記者の質問に答える麻生太郎副総理兼財務相=4日午前、首相官邸(春名中撮影) 閣議終了後、記者の質問に答える麻生太郎副総理兼財務相=4日午前、首相官邸(春名中撮影)
定例会見に臨む菅義偉官房長官=4日午前、首相官邸(春名中撮影)
画像を拡大する
定例会見に臨む菅義偉官房長官=4日午前、首相官邸(春名中撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 麻生太郎財務相は4日、閣議後の記者会見で、経団連会長が就職活動の指針を2021年に卒業する学生から廃止する考えを示したことに「現実としてなかなか現場に合わなくなってきてるんじゃないのかなという話は一考に値する」と理解を示した。

 麻生氏は就職活動のスケジュールが早まるなどして学生の勉学に影響が出るとの懸念に対しては「あんまり関係ないんじゃないかと思う」と指摘。企業の採用時期についても「何で一斉にやるのか前から不思議に思っていた」と述べた。

 菅義偉官房長官は記者会見で「企業や大学が学生のことを考えながら議論すべきだ」と述べた。安倍晋三首相が企業側に就活ルールの順守を求めたことに関し「首相は19年度までの採用ルールを守ってほしいとの旨を発言した」と述べた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング