産経フォト

ロッテが観客席増設へ 内外野にフィールド席

ニュース

ロッテが観客席増設へ 内外野にフィールド席

更新 sty1809030012
 外野席からグラウンドにせり出す観客席「ホームランラグーン」が新設されるZOZOマリンスタジアムのイメージ(千葉ロッテマリーンズ提供)  外野席からグラウンドにせり出す観客席「ホームランラグーン」が新設されるZOZOマリンスタジアムのイメージ(千葉ロッテマリーンズ提供)
 「サブマリン・シート」(手前)が新設されたZOZOマリンスタジアムのイメージ(千葉ロッテマリーンズ提供)
画像を拡大する
 「サブマリン・シート」(手前)が新設されたZOZOマリンスタジアムのイメージ(千葉ロッテマリーンズ提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 ロッテは3日、本拠地ZOZOマリンスタジアムの観客席を増設すると発表した。最大収容人数は746人増え、3万806人となる。工事は11月に始まり、来春のオープン戦から使用する。

 地面を約1メートル掘ったグラウンド目線の観客席「サブマリン・シート」が新設されるZOZOマリンスタジアムのイメージ(千葉ロッテマリーンズ提供)
画像を拡大する
 地面を約1メートル掘ったグラウンド目線の観客席「サブマリン・シート」が新設されるZOZOマリンスタジアムのイメージ(千葉ロッテマリーンズ提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 臨場感を増すため、ダッグアウトを約5メートル前に出し、真後ろの上部にボックス席を100席、「フィールド・ウイングシート」前の地面を約1メートル掘り、グラウンド目線の「サブマリン・シート」を344席、外野席からグラウンドにせり出す「ホームランラグーン」を302席設ける。

 これに伴い、外野フェンスは最大で4メートル前に出る。外野最前列のフェンスは現在の約2.3メートルから約1.1メートルに低くする。両翼の99.5メートル、中堅の122メートルは変わらない。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング