産経フォト

故山口武平氏の「お別れ会」 安倍晋三首相、哀悼のメッセージ

ニュース

故山口武平氏の「お別れ会」 安倍晋三首相、哀悼のメッセージ

更新 sty1809010020
元自民党茨城県連会長・山口武平氏の「お別れの会」=1日午後、水戸市 元自民党茨城県連会長・山口武平氏の「お別れの会」=1日午後、水戸市
山口武平氏の「お別れの会」で流された安倍首相のビデオメッセージ=1日午後、水戸市
画像を拡大する
山口武平氏の「お別れの会」で流された安倍首相のビデオメッセージ=1日午後、水戸市フルスクリーンで見る 閉じる

 7月に97歳で亡くなった元自民党茨城県連会長・山口武平氏の「お別れの会」(同党県連、県議会共催)が1日、水戸市内で開かれた。安倍晋三首相が「日本と同県のさらなる発展に全力を尽くす」とのビデオメッセージを寄せ、哀悼の意を表した。
 ビデオでは、過去の総裁選に出た際に「力強い激励のお言葉を頂戴したことを昨日のように覚えている」とも語った。
 麻生太郎副総理兼財務相が参列し、「義理人情とやせ我慢を地で行く、男がほれる生きざまだった」と弔辞を述べた。
 山口氏は同県議を14期55年務めた重鎮で、全国都道府県議会議長会会長も歴任。麻生氏や地元選出の故梶山静六元自民党幹事長ら実力者と親交があり、中央政界で一目置かれた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング