産経フォト

ホッケー「さくらジャパン」がアジア初V

スポーツ

ホッケー「さくらジャパン」がアジア初V

更新 sty1809010004
第3クオーター、ゴールを決め喜ぶ河村元美(中央)ら=インドネシア・ジャカルタ(撮影・松永渉平) 第3クオーター、ゴールを決め喜ぶ河村元美(中央)ら=インドネシア・ジャカルタ(撮影・松永渉平)
第3クオーター、ゴールを決める河村元美=インドネシア・ジャカルタ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
第3クオーター、ゴールを決める河村元美=インドネシア・ジャカルタ(撮影・松永渉平)フルスクリーンで見る 閉じる

 ジャカルタ・アジア大会第14日の31日、ホッケー女子決勝で日本代表「さくらジャパン」がインドに2-1で競り勝ち、初めてアジアを制した。

河村が決勝ゴール

第3クオーター、ゴールを決める河村元美=インドネシア・ジャカルタ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
第3クオーター、ゴールを決める河村元美=インドネシア・ジャカルタ(撮影・松永渉平)フルスクリーンで見る 閉じる

 1次リーグから負け無しで勝ち上がって初優勝。試合終了を告げるブザーの音を耳にすると、控え選手もコート内に走り込み、桜色のユニホームが歓喜に沸いた。
 主導権は常にインドが握っていたが、前半を1-1で折り返すと第3クオーター、優位な状況からゴールを狙えるペナルティーコーナーを河村がきっちり決めて1点リード。第4クオーターは持ち味の粘り強い守備で反撃をしのぎきった。

優勝を決め、喜ぶ日本代表=インドネシア・ジャカルタ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
優勝を決め、喜ぶ日本代表=インドネシア・ジャカルタ(撮影・松永渉平)フルスクリーンで見る 閉じる
金メダルを獲得し、記念写真に納まる選手ら=インドネシア・ジャカルタ(撮影・松永渉平) 
画像を拡大する
金メダルを獲得し、記念写真に納まる選手ら=インドネシア・ジャカルタ(撮影・松永渉平) フルスクリーンで見る 閉じる
金メダルを獲得し、記念写真に納まる選手ら=インドネシア・ジャカルタ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
金メダルを獲得し、記念写真に納まる選手ら=インドネシア・ジャカルタ(撮影・松永渉平)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング