産経フォト

錦織が3回戦進出、相手が途中棄権 全米テニス第4日

スポーツ

錦織が3回戦進出、相手が途中棄権 全米テニス第4日

更新 sty1808310014
 男子シングルス2回戦 ガエル・モンフィスと対戦する錦織圭=ニューヨーク(共同)  男子シングルス2回戦 ガエル・モンフィスと対戦する錦織圭=ニューヨーク(共同)
 男子シングルス2回戦 ガエル・モンフィスと対戦する錦織圭=ニューヨーク(共同)
画像を拡大する
 男子シングルス2回戦 ガエル・モンフィスと対戦する錦織圭=ニューヨーク(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 テニスの全米オープン第4日は30日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス2回戦で第21シードの錦織圭(日清食品)がガエル・モンフィス(フランス)と対戦し、6-2、5-4としたところで相手が右手首故障のために棄権し、勝ち上がった。3回戦で第13シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)と対戦する。

右手首を痛め、棄権したガエル・モンフィスと話す錦織圭=ニューヨーク(USA TODAY ロイター)
画像を拡大する
右手首を痛め、棄権したガエル・モンフィスと話す錦織圭=ニューヨーク(USA TODAY ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング