産経フォト

大谷翔平が9月2日に投手復帰 二刀流復活へ

スポーツ

大谷翔平が9月2日に投手復帰 二刀流復活へ

更新 sty1808310012
 キャッチボールで調整するエンゼルス・大谷翔平=8月14日、ぺトコ・パーク(撮影・リョウ薮下)  キャッチボールで調整するエンゼルス・大谷翔平=8月14日、ぺトコ・パーク(撮影・リョウ薮下)

 【ヒューストン共同】米大リーグ、エンゼルスで右肘故障のため投手での出場を見合わせていた大谷翔平選手(24)が9月2日午後7時5分(日本時間同3日午前9時5分)に敵地ヒューストンで開始予定のアストロズ戦に先発登板すると30日、マイク・ソーシア監督が公表した。6月6日のロイヤルズ戦以来のメジャー登板で、約3カ月ぶりに投打の「二刀流」が復活する。

 29日に同監督から登板日を告げられたという大谷選手は「(投手復帰まで)長いかなと思うけど、打者では出ていたので正直気にする余裕はなかった。戻るだけではなくて、しっかり抑えられるかどうかがすごく大事だと思う」と語った。

 プロ野球日本ハムから大リーグ移籍1年目の今季は投手で9試合に先発し、4勝1敗、防御率3・10。打者では打率2割7分5厘、15本塁打、43打点。

 試合前、キャッチボールで調整するエンゼルス・大谷翔平=8月12日、エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
画像を拡大する
 試合前、キャッチボールで調整するエンゼルス・大谷翔平=8月12日、エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング