産経フォト

小池が男子200m優勝 20キロ競歩男子は山西が銀【アジア大会】

スポーツ

小池が男子200m優勝 20キロ競歩男子は山西が銀【アジア大会】

更新 sty1808290019
陸上 男子200m決勝 金メダルの小池祐貴。後ろは飯塚翔太 =29日午後、ジャカルタ(納冨康撮影) 陸上 男子200m決勝 金メダルの小池祐貴。後ろは飯塚翔太 =29日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
陸上 男子200m決勝 優勝した小池祐貴(右)と飯塚翔太(左) =29日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
画像を拡大する
陸上 男子200m決勝 優勝した小池祐貴(右)と飯塚翔太(左) =29日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 男子200メートル決勝で23歳の小池祐貴(ANA)が日本歴代7位となる20秒23をマークし、この種目で日本勢3大会ぶりの金メダルを獲得した。2位とは着差ありの同タイム。飯塚翔太(ミズノ)は6位だった。

 20キロ競歩は男子の山西利和(愛知製鋼)がトップと6秒差の1時間22分10秒で2位、女子の岡田久美子(ビックカメラ)が1時間34分2秒で3位に入った。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング