産経フォト

日本女子、逆転で銅メダル! 【アジア大会・アーチェリー】

スポーツ

日本女子、逆転で銅メダル! 【アジア大会・アーチェリー】

更新 sty1808270016
女子リカーブ団体3位決定戦で中国に勝利し、ポーズをとる(左から)川中、加藤、杉本=ジャカルタ(共同) 女子リカーブ団体3位決定戦で中国に勝利し、ポーズをとる(左から)川中、加藤、杉本=ジャカルタ(共同)
女子リカーブ団体3位決定戦 中国戦で矢を放った川中(中央)を笑顔で迎える加藤(左)と杉本=ジャカルタ(共同)
画像を拡大する
女子リカーブ団体3位決定戦 中国戦で矢を放った川中(中央)を笑顔で迎える加藤(左)と杉本=ジャカルタ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 ジャカルタ・アジア大会、アーチェリー女子リカーブ団体の日本は逆転で2大会連続の銅メダルを手にした。第1セットで加藤が2射目に6点と崩れたが、持ち直して3セット連続で奪取。杉本は「ミスが出ても、慌てずに最後までできた」と勝因を語った。
 近大時代から「寝る時以外はずっと一緒」(加藤)という3人は劣勢にも声を掛け合い、集中力を保った。最年長で27歳の川中は「安心感がある中で試合ができた」と後輩に感謝した。
 一方で25日の準決勝では五輪8連覇中の韓国に力の差を見せつけられた。田中監督は「常に安定して高得点を出せないと、世界では通用しない」と2年後の東京五輪を見据えた。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング