産経フォト

アーチェリー女子が銅 110メートル障害金井ら決勝へ

スポーツ

アーチェリー女子が銅 110メートル障害金井ら決勝へ

更新 sty1808270009
 女子リカーブ団体3位決定戦 中国に勝利し喜ぶ(左から)川中、加藤、杉本=ジャカルタ(共同)  女子リカーブ団体3位決定戦 中国に勝利し喜ぶ(左から)川中、加藤、杉本=ジャカルタ(共同)
 女子リカーブ団体3位決定戦 中国戦で狙いを定める川中(右)。(左から)加藤、杉本=ジャカルタ(共同)
画像を拡大する
 女子リカーブ団体3位決定戦 中国戦で狙いを定める川中(右)。(左から)加藤、杉本=ジャカルタ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 ジャカルタ・アジア大会第10日(27日)アーチェリーのリカーブ女子団体3位決定戦で日本は中国に勝ち、銅メダルを獲得した。陸上の男子110メートル障害予選で日本記録保持者の金井大旺(福井県スポーツ協会)らが決勝に進んだ女子800メートル予選では塩見綾乃(立命大)らが決勝進出。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング