産経フォト

総合馬術、団体・個人とも日本が金メダル 【アジア大会】

スポーツ

総合馬術、団体・個人とも日本が金メダル 【アジア大会】

更新 sty1808260022
総合馬術 障害飛越の競技を終え、ガッツポーズする大岩義明。団体、個人とも金メダルを獲得した=ジャカルタ(共同) 総合馬術 障害飛越の競技を終え、ガッツポーズする大岩義明。団体、個人とも金メダルを獲得した=ジャカルタ(共同)
総合馬術団体で金メダルを獲得した(左から)平永、弓良、大岩、北島=ジャカルタ(共同)
画像を拡大する
総合馬術団体で金メダルを獲得した(左から)平永、弓良、大岩、北島=ジャカルタ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 ジャカルタ・アジア大会の総合馬術最終日は障害飛越が行われ、前回銀メダルの日本(弓良、平永、北島、大岩)が2大会ぶりに金メダルを獲得した。
 個人は大岩義明(nittoh)が3大会ぶり2度目の優勝を果たした。いずれも乗馬ククレインに所属する北島隆三は4位、弓良隆行は5位、平永健太は7位だった。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング