産経フォト

「会場埋め尽くしたい」 都知事、東京パラ2年

ニュース

「会場埋め尽くしたい」 都知事、東京パラ2年

更新 sty1808250022
カウントダウンイベントで、車いすバスケットボールを体験する人たち=25日午後、東京都江東区(松本健吾撮影) カウントダウンイベントで、車いすバスケットボールを体験する人たち=25日午後、東京都江東区(松本健吾撮影)
カウントダウンイベントで、フォトセッションに臨む、小池百合子都知事(左端)とタレントの香取慎吾さん(右端)ら=25日午後、東京都江東区(松本健吾撮影)
画像を拡大する
カウントダウンイベントで、フォトセッションに臨む、小池百合子都知事(左端)とタレントの香取慎吾さん(右端)ら=25日午後、東京都江東区(松本健吾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 2020年東京パラリンピックの開幕まであと2年を迎えた25日、東京都江東区の台場地区でカウントダウンイベントが行われ、小池百合子都知事が「これからパラリンピックのことをもっと知ってもらい、会場を埋め尽くすような大会にしたい」とあいさつした。

カウントダウンイベントで、ブラインドサッカーを体験する女性=25日午後、東京都江東区(松本健吾撮影)
画像を拡大する
カウントダウンイベントで、ブラインドサッカーを体験する女性=25日午後、東京都江東区(松本健吾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 五輪・パラリンピックのマスコット「ミライトワ」「ソメイティ」や、国際パラリンピック委員会(IPC)特別親善大使のタレント香取慎吾さんらが駆けつけ、バドミントン、カヌーなど、6競技の選手らが大会の魅力をアピールした。

カウントダウンイベントで、シッティングバレーボールを体験する人たち=25日午後、東京都江東区(松本健吾撮影)
画像を拡大する
カウントダウンイベントで、シッティングバレーボールを体験する人たち=25日午後、東京都江東区(松本健吾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 ボートの前田大介選手は舞台上でトレーニング器具を用いて実演し「新しい競技場なので、わくわくしている」と笑顔をのぞかせた。片足で競技する自転車の川本翔大選手は「登りが大変だけど、金メダルを取れるように頑張りたい」と意気込んだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング