産経フォト

井上大仁が優勝 中山竹通以来32年ぶり 【アジア大会・男子マラソン】

スポーツ

井上大仁が優勝 中山竹通以来32年ぶり 【アジア大会・男子マラソン】

更新 sty1808250008
1位でゴールした井上大仁=ジャカルタ(撮影・松永渉平) 1位でゴールした井上大仁=ジャカルタ(撮影・松永渉平)
日の丸を掲げて笑顔を見せる井上大仁=ジャカルタ(撮影・松永渉平)
画像を拡大する
日の丸を掲げて笑顔を見せる井上大仁=ジャカルタ(撮影・松永渉平)フルスクリーンで見る 閉じる

【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会第8日の25日、陸上男子マラソンで井上大仁(25)=MHPS=が2時間18分22秒で優勝し、1986年ソウル大会の中山竹通以来となる日本勢8大会ぶりの金メダルを獲得した。午前6時(日本時間午前8時)すぎにスタートしたレースで井上は終始先頭集団を走り、ゴール前でバーレーン選手との競り合いを制した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング