産経フォト

池江が5冠 日本、女子400mメドレーリレーで優勝

スポーツ

池江が5冠 日本、女子400mメドレーリレーで優勝

更新 sty1808230020
女子400mメドレーリレーで金メダルを獲得し、ガッツポーズの池江璃花子=23日午後、ジャカルタ(納冨康撮影) 女子400mメドレーリレーで金メダルを獲得し、ガッツポーズの池江璃花子=23日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
女子400mメドレーリレーで金メダルを獲得した日本チーム(左から)酒井夏海、鈴木聡美、池江璃花子、青木智美=23日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
画像を拡大する
女子400mメドレーリレーで金メダルを獲得した日本チーム(左から)酒井夏海、鈴木聡美、池江璃花子、青木智美=23日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 ジャカルタ・アジア大会第6日(23日)、競泳の女子400メートルメドレーリレーは日本(酒井、鈴木、池江、青木智)が3分54秒73の日本新記録で優勝した。バタフライを担当した池江璃花子(ルネサンス)は日本勢の1大会最多に並ぶ5個目の金メダルを獲得した。(共同)

五輪の星、まばゆい輝き

女子400mメドレーリレー決勝 バタフライを担当した池江璃花子=23日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
画像を拡大する
女子400mメドレーリレー決勝 バタフライを担当した池江璃花子=23日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 2020年東京五輪の星と期待される競泳女子の池江璃花子選手がジャカルタ・アジア大会でまばゆい輝きを放っている。長いリーチを生かしたダイナミックな泳ぎで、金メダル5個を獲得。18歳のスイマーは「自分のレベルも上がっている」と成長を実感している。
 今大会ここまでに出場した個人種目の100メートル自由形、50メートル、100メートルバタフライはいずれも大会新記録で金メダルをつかんだ。

金メダルを掲げ、笑顔の(左から)酒井夏海、鈴木聡美、池江璃花子、青木智美=23日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
画像を拡大する
金メダルを掲げ、笑顔の(左から)酒井夏海、鈴木聡美、池江璃花子、青木智美=23日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
競泳女子400mメドレーリレーで、3分54秒73の日本新記録で優勝した日本。上から時計回りに池江、青木智、鈴木、酒井=23日、ジャカルタ(共同)
画像を拡大する
競泳女子400mメドレーリレーで、3分54秒73の日本新記録で優勝した日本。上から時計回りに池江、青木智、鈴木、酒井=23日、ジャカルタ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング