産経フォト

鈴木が女子平泳ぎ2冠 男子100自は塩浦V

スポーツ

鈴木が女子平泳ぎ2冠 男子100自は塩浦V

更新 sty1808230016
 女子50メートル平泳ぎ決勝 力泳する鈴木聡美(上)。30秒83で金メダルに輝いた=ジャカルタ(共同)  女子50メートル平泳ぎ決勝 力泳する鈴木聡美(上)。30秒83で金メダルに輝いた=ジャカルタ(共同)
 男子100メートル自由形決勝 48秒71で優勝した塩浦慎理=ジャカルタ(共同)
画像を拡大する
 男子100メートル自由形決勝 48秒71で優勝した塩浦慎理=ジャカルタ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 ジャカルタ・アジア大会第6日(23日)、競泳の女子50メートル平泳ぎで鈴木聡美(ミキハウス)が前回大会に続いて勝ち、100メートルとの2冠に輝いた。男子100メートル自由形の塩浦慎理(イトマン東進)は、この種目で日本勢5大会ぶりの優勝を果たした。(共同)

女子50m平泳ぎ決勝 鈴木聡美の泳ぎ=23日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
画像を拡大する
女子50m平泳ぎ決勝 鈴木聡美の泳ぎ=23日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
女子50m平泳ぎを制し金メダルに輝いた鈴木聡美 =23日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
画像を拡大する
女子50m平泳ぎを制し金メダルに輝いた鈴木聡美 =23日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
 男子100メートル自由形予選 力泳する塩浦慎理(上)=ジャカルタ(共同)
画像を拡大する
 男子100メートル自由形予選 力泳する塩浦慎理(上)=ジャカルタ(共同)フルスクリーンで見る 閉じる
男子100m自由形で優勝した塩浦慎理(右)。2位には中村克(左)が入った=23日午後、ジャカルタ・アクアティックセンター(納冨康撮影)
画像を拡大する
男子100m自由形で優勝した塩浦慎理(右)。2位には中村克(左)が入った=23日午後、ジャカルタ・アクアティックセンター(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング