産経フォト

インドでビル倒壊相次ぐ

ワールド

インドでビル倒壊相次ぐ

更新 sty1808230007
 ニューデリー近郊シャーベリ地区で集合住宅ビル2棟が倒壊した現場跡を歩く人=7日(共同)  ニューデリー近郊シャーベリ地区で集合住宅ビル2棟が倒壊した現場跡を歩く人=7日(共同)

 経済発展を遂げるインドでビルの倒壊が相次いでいる。首都ニューデリー郊外で違法建築の集合住宅2棟が7月に倒壊し、男女計9人が死亡した現場を訪ねた。

 大規模なマンション開発が拡大するニューデリー郊外グレーターノイダに、小規模な集合住宅が増えているシャーベリ地区がある。同地区で7月17日夜、建設中の6階建てと、よく似た完成済みの計2棟が倒壊した。ビル建築には当局の認可が必要だが、同地区で認可された計画は一つもなく、無秩序に開発が進んでいた様子がうかがえる。

 地元当局のその後の調査で、周辺で取り壊し対象となる違法建築ビルが他に114棟確認された。インドメディアによると、老朽化した建物倒壊で2010~15年に1万4千人以上が死亡したなどの情報があるが、正確な実態は不明だ。(ニューデリー共同=和田真人)

 ニューデリー近郊のビル倒壊現場近くで進む開発=7日(共同)
画像を拡大する
 ニューデリー近郊のビル倒壊現場近くで進む開発=7日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング