産経フォト

金足農選手が秋田到着 県民出迎え、横断幕も

スポーツ

金足農選手が秋田到着 県民出迎え、横断幕も

更新 sty1808220016
準優勝の盾を手に凱旋帰郷した金足農ナイン。吉田輝星投手(左)も笑顔を見せた=22日午後、秋田市の金足農業高校(酒巻俊介撮影) 準優勝の盾を手に凱旋帰郷した金足農ナイン。吉田輝星投手(左)も笑顔を見せた=22日午後、秋田市の金足農業高校(酒巻俊介撮影)
メダルを手に笑顔を見せる吉田輝星投手=22日午後、秋田市の金足農業高校(酒巻俊介撮影)
画像を拡大する
メダルを手に笑顔を見せる吉田輝星投手=22日午後、秋田市の金足農業高校(酒巻俊介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 第100回全国高校野球選手権大会で準優勝した金足農の選手が22日午後3時20分ごろ、秋田空港に到着した。ロビーには準優勝を祝う横断幕が掲げられ、選手らを一目見ようと駆け付けた大勢の秋田県民が、大きな拍手で出迎えた。
 選手は日航の臨時便で空港に到着。佐々木大夢主将は準優勝の盾を両手で抱えながら晴れ晴れとした表情でロビーを歩いた。
 歓声が飛び交う中、吉田輝星投手らが空港関係者から花束を受け取り、笑みを浮かべて貸し切りバスに乗り込んだ。 選手らは午後4時半ごろ学校に到着。吉田投手は「自分たちが準優勝できたのは声援のおかげ」と集まった秋田市民や生徒らにお礼を述べた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング