産経フォト

バド女子48年ぶり「金」 中国に快勝、アジア大会

スポーツ

バド女子48年ぶり「金」 中国に快勝、アジア大会

更新 sty1808220015
バドミントン女子団体決勝 松友美佐紀(手前左)、高橋礼華(同右)組が中国ペアをストレートで破り金メダルが決定。ベンチから飛び出した選手らと抱き合った=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影) バドミントン女子団体決勝 松友美佐紀(手前左)、高橋礼華(同右)組が中国ペアをストレートで破り金メダルが決定。ベンチから飛び出した選手らと抱き合った=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
バドミントン女子団体決勝 シングルスで中国選手を破った奥原希望=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
画像を拡大する
バドミントン女子団体決勝 シングルスで中国選手を破った奥原希望=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 ジャカルタ・アジア大会第5日の22日、バドミントン女子団体で日本が1970年バンコク大会以来、48年ぶり3度目の優勝を果たした。
 日本女子はことし5月の国・地域別対抗戦、ユーバー杯を37年ぶりに制するなど戦力が充実。今大会もエース奥原希望(23)=日本ユニシス=を中心に勝ち進み、決勝は中国を3-1で下した。(共同)

バドミントン女子団体決勝 中国ペアをストレートで破り、ガッツポーズの高橋礼華(右手前)。金メダル決定にベンチから飛び出す奥原希望(左から2番目)ら日本選手=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
画像を拡大する
バドミントン女子団体決勝 中国ペアをストレートで破り、ガッツポーズの高橋礼華(右手前)。金メダル決定にベンチから飛び出す奥原希望(左から2番目)ら日本選手=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
バドミントン女子団体決勝 中国ペアを破った福島由紀、広田彩花(奥)組=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
画像を拡大する
バドミントン女子団体決勝 中国ペアを破った福島由紀、広田彩花(奥)組=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
バドミントン女子団体決勝 シャトルに飛びつく山口茜。シングルスで敗れた=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
画像を拡大する
バドミントン女子団体決勝 シャトルに飛びつく山口茜。シングルスで敗れた=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
バドミントン女子団体決勝 松友美佐紀、高橋礼華(右奥)組が中国ペアをストレートで破り、金メダルが決定=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
画像を拡大する
バドミントン女子団体決勝 松友美佐紀、高橋礼華(右奥)組が中国ペアをストレートで破り、金メダルが決定=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
バドミントン女子団体決勝 中国ペアを破った松友美佐紀(左)、高橋礼華組=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
画像を拡大する
バドミントン女子団体決勝 中国ペアを破った松友美佐紀(左)、高橋礼華組=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
バドミントン女子団体で優勝し、金メダルを手に笑顔の日本チーム=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)
画像を拡大する
バドミントン女子団体で優勝し、金メダルを手に笑顔の日本チーム=22日午後、ジャカルタ(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング