産経フォト

イラン、国産戦闘機公開 大統領自ら操縦席に

自衛隊・ミリタリー

イラン、国産戦闘機公開 大統領自ら操縦席に

更新 sty1808210017
 21日、テヘランで開かれた国産戦闘機の公開式典で操縦席に座るイランのロウハニ大統領(手前中央)(イラン大統領府提供・AP)  21日、テヘランで開かれた国産戦闘機の公開式典で操縦席に座るイランのロウハニ大統領(手前中央)(イラン大統領府提供・AP)
 21日、テヘランで開かれた国産戦闘機の公開式典で、操縦席に座るパイロットに手を振るイランのロウハニ大統領(左)(イラン大統領府提供・AP)
画像を拡大する
 21日、テヘランで開かれた国産戦闘機の公開式典で、操縦席に座るパイロットに手を振るイランのロウハニ大統領(左)(イラン大統領府提供・AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 イランは21日、新型の国産戦闘機「コウサル」を公開した。国営イラン放送などが報じた。対イラン制裁再発動で圧力を強めるトランプ米政権をけん制するため、イランは今月、改良型弾道ミサイルを公開するなど軍事力を誇示している。

21日、テヘランで公開された、イランの新しい戦闘機(Tasnim News Agency=ロイター)
画像を拡大する
21日、テヘランで公開された、イランの新しい戦闘機(Tasnim News Agency=ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 コウサルの公開式典にはロウハニ大統領が出席、自ら操縦席に乗り込み機体の性能をアピールした。ロウハニ師は「イランが強くならなければ、何者かが滅ぼそうとするだろう。歴史の教えだ」と述べ、国防力強化の重要性を訴えた。

21日、テヘランで公開された、イランの新しい戦闘機(Tasnim News Agency=ロイター)
画像を拡大する
21日、テヘランで公開された、イランの新しい戦闘機(Tasnim News Agency=ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

 イランのメディアは、コウサルは高性能レーダーを搭載、優れた攻撃力を持つなどと報じた。(テヘラン共同)

21日、テヘランで公開された、イランの新しい戦闘機(Tasnim News Agency=ロイター)
画像を拡大する
21日、テヘランで公開された、イランの新しい戦闘機(Tasnim News Agency=ロイター)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング