産経フォト

【ダンス部選手権】羽衣学園がスモールクラスV!

イベント・祭典

【ダンス部選手権】羽衣学園がスモールクラスV!

更新 sty1808160013
【第11回日本高校ダンス部選手権・スモールクラス全国大会】演技する羽衣学園高等学校(大阪)=パシフィコ横浜(三尾郁恵撮影) 【第11回日本高校ダンス部選手権・スモールクラス全国大会】演技する羽衣学園高等学校(大阪)=パシフィコ横浜(三尾郁恵撮影)

 高校ダンス部の日本一を決める「第11回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」(産経新聞社ほか主催、エースコック特別協賛)の全国大会が16日、横浜市で開幕し、2日間の日程で各校がパフォーマンスを競う。

【第11回日本高校ダンス部選手権・スモールクラス全国大会】演技する桜丘高等学校(愛知)=パシフィコ横浜(宮崎瑞穂撮影)
画像を拡大する
【第11回日本高校ダンス部選手権・スモールクラス全国大会】演技する桜丘高等学校(愛知)=パシフィコ横浜(宮崎瑞穂撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 初日は「スモールクラス」(2~12人)が行われ、50チームが迫力のあるダンスを披露。羽衣学園(大阪)が優勝を果たした。準優勝は桜丘(愛知)。
 優秀賞は箕面(大阪)、神村学園(鹿児島)、福岡工業大学付属城東(福岡)、精華女子(福岡)、山城(京都)、二松学舎大付(東京)の6校だった。17日は、「ビッグクラス」(13人以上)に50チームが出場し、躍動感あふれる演技を繰り広げる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング