産経フォト

車いすラグビーで日本初V 東京パラへ大きく弾み

スポーツ

車いすラグビーで日本初V 東京パラへ大きく弾み

更新 sty1808100016
 車いすラグビーの世界選手権で優勝し、喜ぶ池透暢選手(左)と池崎大輔選手=10日、シドニー(共同)  車いすラグビーの世界選手権で優勝し、喜ぶ池透暢選手(左)と池崎大輔選手=10日、シドニー(共同)
 車いすラグビーの世界選手権で優勝し、喜ぶ日本代表=10日、シドニー(共同)
画像を拡大する
 車いすラグビーの世界選手権で優勝し、喜ぶ日本代表=10日、シドニー(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 車いすラグビーの世界選手権は10日、シドニーで決勝が行われ、リオデジャネイロ・パラリンピック銅メダルの日本はリオ大会金メダルのオーストラリアを62-61で破り、初優勝した。車いすラグビーで日本が世界の頂点に立つのは、パラリンピック、世界選手権を通じて初の快挙。

 決勝でオーストラリアと対戦し、ボールを運ぶ池透暢(中央)=シドニー(共同)
画像を拡大する
 決勝でオーストラリアと対戦し、ボールを運ぶ池透暢(中央)=シドニー(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 日本はリオ大会銀の米国に勝った9日の準決勝に続き、格上を撃破した。2年後に自国で開催される東京大会へ向け、大きく弾みをつけた。(シドニー共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング